別のプラットフォームからShopifyへ移行する際のURLリダイレクト方法

別のプラットフォームからShopifyへ移行する際のURLリダイレクト方法
福水正太

福水正太

2021年09月11日

既存ECからShopifyへ移行する際に、既存ユーザーの利便性を下げないための「URLリダイレクト」を設定する方法を解説します。

 

【結論】管理画面から簡単に設定できる

 

Shopifyでは、デフォルトでURLリダイレクト機能がついているので、めちゃくちゃ簡単に設定できます。

(リダイレクト数が多い場合は、CSVインポートも可能)

参考:URLリダイレクト

 

以下、手入力・CSVインポートの両パターンでのやり方を、画像付きで解説します ↓

 

1. Shopify管理画面「オンラインストア(Online Store)」→「メニュー(Navigation)」と進み、画面右上の「URLのリダイレクトを表示」をクリック 

 

2. URLのリダイレクト数が少ない場合は「URLリダイレクトを作成」、リダイレクト数が多い場合は「URLリダイレクトをインポート」をクリック

 

3-1. 「URLリダイレクトを作成」を押した場合は、リダイレクト元URLとリダイレクト先のURLを手入力で打ち込む画面が表示されるので、入力したら右下の「リダイレクトを保存する」をクリックする

 

3-2. 「URLリダイレクトをインポート」を押した場合は、CSVのインポート画面が表示されるので、下記内容にしたがって入力されたCSVをインポートすればOK

 

インポートするCSVのカラム

↓コピペできます

Redirect from Redirect to
リダイレクト元URL リダイレクト先URL